2007年06月03日

危険と感動は紙一重!?

心臓の弱い方は動画は見ないでください。









休日です。

私は1週間の中で月曜が1番嫌いなので、火曜から日曜なんて光並みのスピードで通過します。
だからこの時間はめちゃめちゃ憂鬱・・・。

そんな私の気持ちを少しだけ明るくさせてくれるものがあります。
それがプロレスです。
お気に入りの団体は「NOAH」「大日本」「DDT」そして「ROH」です。(ROHについては後日書きます。)

さぁ、この中で今回皆さんに紹介したいのが「大日本プロレス」
大日本の特徴は「ハードコア」であるということ。

ハードコアについて

簡単に言えば反則がない形式の試合。
凶器攻撃とかが許されるということです。
もちろん出血も当たり前に見れます。

プロレスファンの中にも「ハードコアは、レスリングじゃない」という人も多いです。
ただ、大日本のメインの試合は見た後になぜか感動を覚えます。
戦いの中で、レスラーたちの気持ちが伝わってくるんです。
そして、試合中にレスラーと会場のファンが一体になっていきます。
その結果、試合後には感動が訪れるんでしょうね。

ここで、皆さんにも実際に試合をみていただこうと思います。

注意 念のため、心臓の弱い方は見ないでください。

試合は「宮本 vs 佐々木」のタイトルマッチ。
チャンピオンの佐々木に若手の宮本が蛍光灯デスマッチで挑みます。
宮本の心意気を感じ取ってみてください。

<序盤>

静かな立ち上がり



<中盤>

徐々に激しくなる



<終盤>

危険技の連続





posted by 管理人 at 16:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記>ツクダの考察
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。